東京学芸大学附属高等学校 同窓会 同窓会の窓

TOP > 組織と活動 >  活動報告 > 理事会議事録

同窓会理事会議事録

2008年度10月度同窓会理事会議事録

日時:2008年10月4日 14時~15時半
出席者:真保、野口、柴田、桑田、千葉、斎藤、小林
議事:
1.名簿作成進捗
・同窓生多くの協力をいただき数度の構成の後、最終の索引校正を10/2に対応し完了した。
・10/10印刷仕上がり、10/14に発送の予定。
・印刷費用の一次集計が出た。発送費用等、今後確定していく。
・古い名簿の処分について費用を調査し、基本的に溶融処分としたい。

2.次回(定例理事会)の議題
・名簿発送、学校への配布、など総括。
・同窓会室(共同研究室)内の処分書類の分別。

2008年度9月度同窓会理事会議事録

日時:2008年9月6日 14時~16時
出席者:吉見、真保、野口、桑田、千葉、河野、海老澤、小林
議事:
1.名簿作成進捗
・印刷部数は、下記の内訳で合計3300部とする。発行は10月にずれ込む見込み。
2.次回(定例理事会)の議題
名簿発行の確認。今後のデータベースの整備。

次回、定例理事会は10月4日であります。

2008年度7月度同窓会理事会議事録

日時:2008年7月19日 14時~16時
出席者:安西、真保、野口、柴田、桑田、千葉、山下、小林
議事:
1.2008年度総会の反省
・出席者(含む、先生方、マグノリア)約120名。
・会場設定、進行運営につき今後の留意点を共有した。
2.名簿作成進捗について
・データー入力は予定通り進捗中。
・8月下旬に「修正依頼内容(メール、葉書、等)」と「入力データー」の照合を行ない、9月末発行に向けての印刷原稿を完成させる。
3.次回(定例理事会)の議題
名簿作成の進捗。今後のデータベースの整備。

次回、定例理事会は9月6日であります。

2008年度6月度同窓会理事会議事録

日時:2008年6月14日 14時~16時
出席者:吉見、荒巻、真保、野口、山下、斎藤、岩橋、小林
議事:
1.2008年度総会についての確認:(担当者の敬称省略)
・細部の打ち合わせ実施。
2.名簿作成進捗について
・同窓会誌同封の名簿データーにずれが発生。原簿に問題ない事を確認し、名簿発行原稿の確認を最優先にして対応中。それでも9月末に遅れそうな見込み。
3.人事の件
3件の案件が紹介された。総会前の幹事会にて決定の予定。
4.理事会以外での共同研究室の使用について
・学校側の状況を確認いただいた。空いている時間帯があるが2-3日前に確認の為に連絡を取る事が必要。
5.次回の議題
・総会の反省。
・名簿発行の建て直しと今後の予定。

2008年5月度同窓会理事会議事録

日時:2008年5月10日 14時~16時
出席者:吉見、荒巻、真保、野口、山下、桑田、柴田、斎藤、海保、千葉、河野、海老澤、小林
議事:
1.2008年度総会についての確認:(担当者の敬称省略)
・総会当日の運営担当の確認、備品の確認を実施した。

2.その他:
海外支部について
・ニューヨークの42期の会員と21期の会員との間でメールで連絡できるよう橋渡しができた。
50周年記念会報「泰山木」を送付する準備を進める。

名簿作成進捗について
・送付する手段は到達の確実性を重視して、若干割高だが郵便を使用する予定。

3.次回の議題:
・総会に向け、会計報告、会務報告の内容、及び会次第と分担の最終確認。


次回の理事会開催日は6月14日。

2008年4月度同窓会理事会議事録

日時:2008年4月12日 14時~16時
出席者:吉見、野口、山下、桑田、柴田、斎藤、海保、千葉、海老澤、小林
議事:
1.2008年度総会について:
幹事会
・幹事会は従来通りの形式と内容で今年も実施する。
・幹事会の活性化について、総会の中で呼掛けを実施する。
・「名簿幹事」の方にご苦労様と言うことで総会に招待する。
講演・演奏など
・同窓生グループによる『マグノリア・オーケストラの演奏』の予定。

2.その他:
海外支部について
・ニューヨークの42期笠島氏からもう少し世代を広げられないかの相談があり検討する。
名簿作成進捗について
・期限が迫り忙しくなってきたが、大車輪で対応している。

3.次回の議題:
・総会の役割、準備品の過不足等の確認。


次回の理事会開催日は5月10日です。

2008年3月度同窓会理事会議事録

日時:2008年3月8日 14時~16時
出席者:安西、吉見、荒巻、桑田、山下、野口、柴田、真保、大谷、海老澤、河野、小林
議事:
1.会報と会費納入振込用紙の件:
・夫婦、親子が同窓会会員の場合でも、会員個人に夫々会報と会費振込用紙を送付する事とする。事務上の合理性からこの方法に統一する事を会員にご理解いただく。

2.海外居住会員への会報送付:
・申し出のあった会員への送付を前向きに進める。この点をHPにヘッドライン等で告知を予定する。

3.同窓会の運営:
・今年の総会に講演依頼を検討し、打診を進める。
・議決機関としての幹事会の活性化について継続して検討を進める。
・同窓会組織がかなり大きくなってきたため、運営を如何にするか検討がさらに必要である。

4.名簿発行の進捗について:
・予定通り進捗。(理事会後、名簿部研究会を実施した)

5.次回議事について:
・総会準備の進捗。名簿発行の進捗。

6.同窓会理事会等スケジュールについて:
・現時点では学校側も問題ないとの了解をいただき、年間予定を決定した。

次回の理事会開催日は4月12日。

2008年2月度同窓会理事会議事録

日時:2008年2月23日 14時~16時
開催場所:附属高校
出席者:安西、荒巻、桑田、山下、野口、柴田、真保、斉藤、大谷、河野、小林
議事:
1.会費納入状況:
・初年度分納入額は前回(2004年開始)と同程度の進捗と把握された。
・会費納入依頼の呼びかけは今後も継続実施する。

2.名簿部進捗状況:
・スケジュールは、6月中旬に印刷入稿、7月中旬完成を基本として予定表通り進捗している。
・名簿発行年に『なりすまし詐欺』の勧誘が多数報告されており、会員への注意喚起をHP掲載等にて実施する。

3.広報部進捗状況:
・今年の泰山木で過去50年の回顧的内容を取り上げ、写真を多く採用したいので、ゆかりの物を集めている。

4.理事会議事録のホームページへの掲載について:
・理事会活動の概略を同窓生会員に知っていただく事を目的とし掲載する事を決定した。

5.次回議事について:
・会報発行時の同封振込用紙の件、等。

6.同窓会理事会スケジュールについて:
・候補日を提案し、学校に了解貰った後に確定とする。次回までに決定予定。

次回の理事会開催日は3月8日。