東京学芸大学附属高等学校 同窓会 同窓会の窓

TOP > 組織と活動 >  活動報告 > 理事会・幹事会議事録

同窓会理事会・幹事会議事録

2013年3月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度3月定期理事会

日時 2013年3月16日(土)  14:00 ~ 16:00
場所 附高共同研究室

出席 野口・真保・高柳・橘・坂本・海保・阿部・渡辺・海老澤・中西・室城・伴


【議案】

1. 来年度(2013年度)予算案

海保理事から、CDメディアによる名簿作成に係る予算案の説明

 

これを基に 名簿関連の予算案として

製作費 2,100,000  
印刷費 420,000 (紙媒体での名簿 100部)
維持管理費 120,000  
梱包発送費 300,000  
2,940,000 を計上
注)  CD 3,000部(55,56,57,58期には無償配布) 概ね1,400部
  1,600部は1,000円で配布
1月の理事会では、作成コストを踏まえたうえで、無償での配布を目指していたが、CD作成代および管理維持費を会員の皆さまにも一部ご負担頂く観点から、1,000円での配布を理事会案とした。
また、紙媒体での名簿を希望される方には、4,000円での配布とする。

    

2.幹事会


4月13日(土) 14:00~16:00に2013年度幹事会を開催
本日、幹事会案内状を発送


3.総会・懇親会
 

高柳実行委員長より
・事前準備及び当日の役割分担について検討を進めているので、役割りに
ついての希望 があれば申し出て欲しい

4. 名簿発行について (真保理事より)

2013年度末の発行を予定し、CDメディアとする。
2013年度の会報で。名簿データの確認、表示・非表示の確認を行う。

5. 辛夷祭(橘理事より)

先生方および辛夷祭委員会と早い時期から連絡を取る。
会報誌「泰山木」特集とあわせて「部活」の写真展示をする。
在校生を念頭に入れた「グッズ」販売を考える。
退任された先生(出来れば同窓生であり、先生である方)に参加を依頼する。


次回は4月13日(土) 幹事会です。
理事の皆様の集合は13:00 でお願い致します。

書記/ 渡辺孝雄

2013年2月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度2月定例理事会 議事録

日時 2013年2月23日(土)  14:00 ~ 16:00
場所 附高共同研究室

出席者 野口・真保・橘・坂本・阿部・渡辺・中西・海老澤・千葉・鈴木


【議案】

1. 来年度予算について

名簿作成予算 海保理事からの見積もりを待って3月に決定


2.会長・会計監査の指名について


理事会としての指名を承認。
会長   野口玲子様
会計監査 岩橋健治様


3. 幹事会について(議題、案内ハガキの文面など)


議題及び案内状文面の確認

4. 名簿発行について(基本的には3月に議論)

名簿データのCD化については、海保理事に相談中。
印刷については、オンデマンドで都度外注するというのも検討する価値あり。

体裁に拘らず、また各自必要部分のみを印刷するということであれば、都度印刷を依頼するということも検討に値する。

5. 来年度辛夷祭について

隣室で軽音楽が演奏される可能性があり、共同研究室が利用に適さない環境となる可能性が高い。
学校側は、必要があれば一般のホームルーム教室を半分(パーティションで約半分に区分け)して提供するとのスタンス。

こうした状況を踏まえつつも、基本的に辛夷祭は生徒の行事であるという趣旨を踏まえ、学校側が提供する環境を出来る限り受け入れていく方向にて検討。

次回の定例理事会は3月16日(土) 14:00 より開催の予定。

書記/鈴木成昌

2013年1月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度1月定例理事会 議事録

日時 2013年1月12日(土)  14:00 ~ 16:00
場所 附高共同研究室

出席者 野口・真保・高柳・橘・坂本・海保・阿部・渡辺・中西・千葉


【議案】

1. 2013年度予算について

12月理事会で未決になっていた件について討議
会報誌「泰山木」編集および発送 ¥3,537,000
総会・懇親会 ¥3,500,000
総会・幹事会通知通信費 ¥1,200,000
名簿 作成本日の名簿についての討議を踏まえ来月までに予算案を作成


また、収入については

総会・懇親会での会費収入 ¥1,600,000

2.役員改選に関する件


基本的に野口会長および岩橋会計監査の再任を提案。
野口会長からはご快諾を頂きました。

また、岩橋会計監査には野口会長から理事会の意向を伝えて頂く。

なお、副会長その他の役員・理事については、幹事会での承認後に会長の指名となるが 野口会長からは全員の留任をお願いするつもりであるとの意向が示されました。

坂本副会長から、30期・40期・50期代などの若い世代からも理事を迎えたいとの意見があり、全員が賛同。 会長に人選も含め前向きな対応をお願いしました 。

3. 2013年度の幹事会・理事会について
 
希望日の確認を安井先生に依頼しました。

4. 名簿発行について

12月理事会での議論・提案を踏まえ、名簿部会で検討した結果、次回の名簿はCDのみでの発行とする。(紙媒体での名簿希望者には個々対応する)

また、会費納入者には、名簿作成費用を確認のうえ、全員CD名簿を送る。

討議の結果、この名簿部会の結論を承認。

なお、名簿データの情報流出を最大限防ぐため、外部に発注せずに、海保理事の事務所にCD化の作業を委託する。

次回の定例理事会は2月23日(土) 14:00 より開催の予定です。

書記/渡辺孝雄

2012年12月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度12月定例理事会 議事録

日時 2012年12月8日(土) 16:00~18:00
場所 ラ・ラナリータ吾妻橋店

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・中西・千葉
室城・伴・鈴木


【議案】

1. 来年度予算について

  1. 主な予算項目について各担当理事より資料配付とともに説明。
  2. 総務:取り敢えず横バイで置いたが、会費徴収のため来年度は郵送料等の増加が予想されることから、今回は若干の増加とする方向。
  3. HP:ほぼ例年通り。HPを大きく変更する必要がなければ、固定費も含めこの内容でよいと思われる。
  4. 母校生徒活動支援:来年から通年でまとめて評価し配付するよう運営変更を検討。過去の支援費の実態を踏まえ、昨年後並を計上。
  5. 辛夷祭:今年は総会グッズ在庫消化のため、新規のグッズ発注が少なく、予算対比支出が抑えられた。来年度については、現段階では必要額を確保しておくという観点から、例年並を計上。
  6. 名簿:仕様については現行のものをほぼ踏襲。以前に比べ無料配付していない期(55期以降の卒業生)が多いため、その分増刷する必要あり。但し時代の要請も踏まえ、(冊子ではなく)DVDによる発行を主軸とし、価格設定も要再検討(後記の通り)。
  7. 会報:数字は報告未済だが、今年度も予算の範囲内で収まっており、例年並みとする方向感。
  8. 総会:今年は55周年だったため多めの支出となったが、目処として支出400万円、会費の値上げも考慮し収入は100万円、差額300万円程度で予算化の方向。

2.来年(2013年)の総会について
  1. 周年の7期は高柳理事が有志を募って意見を聞いたところ、同窓会とクラス会の日程を別にした方がよいという意見が多く、同窓会にどの程度出席するか見通しが難しいとのこと。
  2. また周年期の理事が総会運営を担当する場合、当日の役務はできる限り他の理事に任せ、周年期に当たる出席者との懇親ができる体制にしたほうがよいことから、来年度の運営に当たり、その点に十分配慮する。
  3. なお周年行事が必要ない年についても、何らかのイベントはあったほうがよく、お金のかからないもの等、今後検討する。

3. 名簿発行について
 
  1. 価格については、前回3年会費+1,000円としていたが、ある程度採算が合うレベル迄引き上げるべき。
  2. 冊子での配付ではなく、CDやDVDによる発行のほうが予算も抑えられ、また受領する側もかさばらず検索等便利であることから電子媒体で配付することも検討する。

4. 在校生への援助
  1. 囲碁部が都大会3位となり、関東大会出場決定につき、3万円支援費を承認。年内は例年通りの運営とするため、今迄のルールに従い運営し1月の理事会で学校側に渡す。
  2. 来年の運営については、年間でまとめて評価するということだが、ベースは今迄のルール(3万円/10万円)を踏襲しつつ、本校初の実績を上げたクラブ等への一部補助の検討、都大会で勝ち抜く際の不公平感(参加校数の格差)への考慮の必要性等も含め、公平な配分のあり方を来年検討する必要がある。
  3. 従って、予め評価の方法を決めるということはせずに、附高HPに今年から掲載されている在校生の活躍状況をフォローする等、来年一年間のクラブ活動の成績等を見て方針・基準を検討することにする。
  4. 計上した予算を使い切るか、年度間の公平性にも一定の配慮を行い、多少の凹凸を認めるかについても要検討。

なお次回定例理事会は2013年1月12日(土)14:00より附高共同研究室にて開催予定。

書記/鈴木

2012年11月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度11月定例理事会 議事録

日時 2012年11月10日(土) 14:00~16:00
場所 附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・橘・阿部・渡辺・中西・千葉・室城・鈴木


【議案】

1. 来年の総会について

  1. 高柳理事を中心に進めていく。周年の幹事に「泰山木」到着と同じタイミングで同期会の案内を送付済(7期5人、17期7人、27期11人、37期2人、47期7人)。

2. 会報「泰山木」について
  1. 会員への発送完了。本日在校生の分を高校に引き渡し済。

3. 名簿発行について
 
  1. 名簿の印刷業者を決める際には、一応2社以上で相見積もりすることを想定している。会報発送業者から紹介してもらうことも含め検討。
  2. 次回の理事会でざっと概算を出す。

4. 在校生への援助
  1. 年内は例年通りの運営とするため、今迄のルールに従い運営。
  2. 山岳部が東京都高校総合体育大会登山競技(兼関東高校登山大会都予選)で2位となり、関東大会への出場権を獲得したことに対し、3万円支援費を承認。

5.その他
  1. 夷祭および総会での売上金240,900円を1月に手交することにする。
  2. 次回理事会では、来年度予算策定に向けて、各担当が概算で予算を持ち寄る。
  3. 田村理事より、多忙につき今年限りで理事を辞職したいとの申し入れあり。

次回の定例理事会は、12月8日(土)の予定。

書記/鈴木

2012年10月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度10月定例理事会 議事録

日時 2012年10月13日(土) 14:00~16:00
場所 附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・坂本・阿部・海保・渡辺・海老澤・
千葉・室城・鈴木


【議案】

1.辛夷祭を振り返って

  1. 橘理事より、資料「第58回辛夷祭『同窓会ふれあいの部屋』まとめ」が配付され、同内容に沿って説明あり。
  2. グッズについては、中庭で販売を実施したこともあり、高校生の来店が増えたことから、来年のグッズについては従来のものより安くて手軽なものも用意してはどうかという意見あり。来年度に向け検討することとした。

2.名簿の発行について
  1. 総会会場は、東京ドームホテルの地下にある天空の間を予約。立食で400名程度収容できる広さ(同窓会の総会の基準では500人程度は可能)。長方形で運営はしやすい。
  2. 会費については財政上の問題もあり、来年度から一般6,000円、周年その他は3,000円とし、今年度より1,000円引き上げることとする。

3.在校生への援助について
 
  1. 全国大会に男子、女子ともに出場が決まったホッケー部に10万円を支援費として渡すことを承認。安井先生にお渡しした。
  2. 書道部については、議論の結果、今回は3万円を支援費として渡すことに決定。 安井先生にお渡しした。
  3. 書道部への支援の是非の議論をきっかけに、活動支援費の位置づけについても議論。
    予算との兼ね合いも含め、運営方法については見直しの余地ありということで、年明けからは通年の活動を評価して、年単位で補助を決定することとする。
  4. なお今年は既に従来の運用でこれまで来ており、年度途中での変更はせず、来年1月から新たな運用に切り替えることとする。

4.会報「泰山木」について
  1. ゲラ見本を回覧。最後の校正の段階であり、11/5発送に向けて準備中。

5.その他
  1. なお、来年度の総会実行委員として高柳理事(委員長)、海老澤理事を選出。

次回の定例理事会は、11月10日(土)14:00から附高共同研究室にて実施予定。

書記/鈴木

2012年9月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度9月定例理事会 議事録

日時 2012年9月1日(土) 14:00~16:00
場所 附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・坂本・阿部・海保・渡辺・海老澤・千葉・
室城・鈴木


【議案】

議事に先立ち、今般新たに参加した坂本理事が、野口会長により副会長に任命された。

1.辛夷祭について
  1. 本日の理事会に先立ち、準備委員にて最終打ち合わせを実施。昨年からの変更点は①お世話になった先生(退官された方)に来ていただくこと、②中庭でグッズ販売を実施すること。
  2. ①に関しては、数名の先生に声掛けをしたところ、8日午後1時から3時迄五十嵐先生が来て下さることになり、連絡メールで周知を実施している。
  3. ②に関しては、従前よりふれあいの広場のスペースが手狭で、昨年の来場者アンケートでもそのような声が見られたので、学校および実行委員会の許可を取って中庭でグッズ販売を実施してみることにした。

2.名簿の発行について
  1. 7月から特段の進展はなし。
  2. 会報「泰山木」で2013年度発行の通知を行い、今後準備を進めていく。

3.会報「泰山木」について
 
  1. 二つの特集を準備している。
  2. 特集1は、総会での中西先生の記念講演内容の掲載。録音された中西先生の講演内容のテープ起こしを千葉理事が完了しており、中西先生に内容を確認していただいた上で、原則としてはそのまま掲載する。
  3. 特集2は、修学旅行。総会で配付した年表をアレンジ、写真を加える等の編集を行って記事にまとめる。
  4. その他通常の連載事項の準備についても鋭意対応中。

4.2013年度の総会会場について
  1. 前回の理事会での議論を踏まえ、候補地をリストアップ。本日時点では従前から候補地として挙がっていた東京フォーラム(多くの理事が現地下見済)に加えて、東京ドームホテル(渡辺理事が調査)を候補地として仮押さえしている。
  2. 議論の結果、今年の幹事会において幹事より総会の赤字縮小についてコメントがあったことを踏まえ費用を抑制すべきという観点、当日のケータリングその他のサービス面での柔軟な対応(人数の変動への対応)が期待できる点、交渉の窓口が一本化される点等を踏まえ、来年度については東京ドームを会場とする方向にて決定。
  3. なお、6月30日開催であれば、他の選択肢も出てくる可能性があるが、さらに時間がかかり決定が遅れることから再検討は見送る。
  4. 将来的には一カ所を安定的に確保して行けるよう、また趣向を変えて母校で開催すること(いわゆるホームカミングデイ)等も含め検討していく。
  5. なお、採算面での改善と出欠確認を行う視点から、来年度については事前申し込みによる早割の導入(現行会費を事前申し込み時の会費とし、当日は少し高めの料金にする)等を検討していく。

 

次回の定例理事会は、10月13日(土)14:00から附高共同研究室にて実施予定。

書記/鈴木

2012年6月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度6月定例理事会 議事録

日時   2012年6月9日(土) 14:00~16:00
場所   附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤
中西・千葉・室城・鈴木


【議案】

1.在校生への活動援助
  1. 陸上競技部にて3年男子が都大会200mで6位に入賞し、関東大会進出が決定し、母校活動支援費として3万円を贈呈することを決定。
2.名簿発行について
  1. 真保理事より名簿作成工程表概要案を配付。
  2. 詳細は次回理事会以降、検討する。

3.55周年記念総会・懇親会の運営について
 
  1. 教職員の同窓会出席状況は、6月7日現在で11名だったが、その後岡先生からも返事あり。
  2. 総会の開会後、歴代会長への感謝状贈呈まではできるだけ簡潔に済ませる。会計も詳細数値の読み上げは省略する。
  3. 中西先生の講演中の入場は最初の5分程度のみ許可し、以降は行わないこととする。代わりに音声を外部に流す。
  4. 受付に当たっては、列に並ばせる前に適切な振り分けが必要であり、スタッフを確保しなければならない。
  5. 最終的なレイアウトについては、23日午後8時に、田村、渡辺、海老澤、鈴木の各理事(場合により海保理事も参加)が再度会場下見を行い、その結果を踏まえて決定する(プロジェクター投影テスト、CD演奏、二次会場の確認等も行う)。
  6. 受付は15:30で終了。
  7. 胸花のリボンは、中西、岸谷両先生と歴代会長の合計7人が対象。
  8. 会費については、講演会、あるいは懇親会のみの部分参加であっても、全額徴収する。
  9. 書籍の販売については、原則一人一冊とし、「日本人の忘れ物」については3冊セットで1冊と見なす(セット売りのみとする)。書籍販売用の釣銭は田村理事が用意する(因みに菓子販売は販売者が手配し、グッズと会費受付用は同窓会で用意)。
  10. 抽選会の賞品はパレスのギフト券と菓子セットとし、ギフト券は3万円×1、1万円×3、5,000円×6とし、菓子セットは2,000円×5とする。花束は、歴代会長×5+中西先生の計6個のブーケ(3000円程度)。これらは野口会長が事前にホテルで注文を済ませておき、当日会場へ届けてもらう。

4.その他
  1. 一般社団法人泰山会の事務局担当に4月より就任された森下氏(13期)がご挨拶された。基本的に月・水・木・金は学校に来ており、現在松林さんと引継中。

 

次回の定例理事会は、7月14日(土)14:00から附高共同研究室にて実施予定。

書記/鈴木

2012年5月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度5月定例理事会 議事録

日時   2012年5月12日(土) 14:00~16:30
場所   附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・室城・伴・鈴木


【議案】

1.在校生への活動援助
  1. 囲碁部の女子が東京都で個人戦に準優勝し、全国高校総合文化祭囲碁部門の東京都代表となった他、団体戦で昨年度優勝により全国高等学校囲碁選手権大会に出場することが決定し、母校活動支援費として10万円を贈呈することを決定。
2.会報「泰山木」について
  1. 特になし。

3.名簿発行について
  1. 前回幹事会で正式に決定。予算の関係上、発行は来年度とし、今後準備を進める。
  2. 52期から54期までの名簿情報取得は、会報発行の頃に実施。
  3. 会報と同時送付するかどうかも含め、7月の理事会で、今後の進め方を話し合うこととする。
  4. 名簿担当が7月理事会までに素案を作成し、検討。

4.55周年記念総会・懇親会の運営について
  1. 教職員の方々向けの案内状の発送準備として宛名シール貼付作業を実施。
  2. なお同窓生向けの案内状もこれとは別に作業は順次進展中であり、ホームページへの掲載準備も進める。
  3. 田村理事より4月28日のパレスホテル内覧会参加時の確認事項について報告有り。
  4. 配付された進行表に沿って運営の確認を実施。

 

次回の定例理事会は、6月9日(土)14:00から附高共同研究室にて実施予定。

書記/鈴木

2012年4月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度4月定例理事会 議事録

日時   2012年4月14日(土) 13:00~14:00
場所   附高1階会議室

出席者 野口・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・中西・岩橋・千葉・室城・
伴・鈴木


【議案】

1.55 周年記念総会について
  1. 中西先生には2回のお手紙を通じ、出席、略歴を確認。
  2. 3/24に修学旅行の写真複写を実施。今後、スライドショーとパワーポイント等を用いた修学旅行の歴史をまとめる。
  3. 式次第(同窓会の歴史)、感謝状は海保理事が編集・作成中。
  4. パレスホテルの内覧会は4/28(土)14:00にパレスビル1階ロビーに集合。約10名が参加見込み。
  5. 受付・サイン会・グッズ販売等で、新卒(56期)を中心に応援体制を組む必要有り。
  6. 当日は周年期(6・16・26・36)に加え、ハンドボール部も専用テーブル希望。
  7. 歴代会長へのご招待の連絡は未済。至急実施する(招待案内状の発送はもう少々先でも構わない)。
  8. ハガキについては、従来通り全員宛発送。連休明けに発送する。

2.昨年度決算監査について
  1. 岩橋会計監査より、会計監査について次の通り報告有り。
  2. 2011年度決算処理に問題は見られなかったので、適正である旨確認いたしました。2点だけコメントします。
    1. ①生徒へのお祝い金の処理については、2011年度より理事会で個別案件の報告・承認をしていただいており、HP記載の各回議事録で確認できるので、監査もやりやすくなった。引き続き個別案件の贈呈金額も議事録に明記願いたい。
    2. ②総会・会費等現金での入金処理については、会計担当者以外の者がサイン・押印した書面(メモでも可)を元に会計担当者が入金するという手続にするべき。

3.55周年記念総会について
  1. パレスホテルの内覧会は4月28日(土)14時から。
  2. 同窓会登録メールによる修学旅行の思い出の写真の提供協力依頼は、宣伝効果も狙えるため実施する
  3. 当日配付資料として同窓会の歴史「55年の歩み」について、式次第と一体化したものを配付予定。
  4. ふれあいコーナーは、橘理事を中心に準備を進める
  5. 記念グッズについては、検討を継続。
  6. ホテルとの交渉、田村理事、渡辺理事にて行う。司会進行については、今後担当を決定。歴代同窓会会長への事前案内は田村理事、感謝状作成は海保理事、効果伴奏のテープは伴理事にそれぞれ依頼。

4.名簿発行について
  1. 基本的には名簿を発行する方向性とし、その上での課題を整理・検討していくこととする。

5.在校生への援助
  1. 部活動へのお祝い金(文藝部:田辺聖子ジュニア文学賞最優秀賞、囲碁部:女子団体が関東大会二位にて全国大会出場)としてそれぞれ10万円(計20万円)、またグッズ売上による寄付金(237,300円)を野口理事長から、高校に手交。

6.その他
  1. 特になし。

 

なお、4月14日(土)14:00から幹事会が開催されるため、次回の定例理事会は、幹事会に合わせて4月14日(土)13:00とし、附高1階会議室にて実施予定。
以降の来年度の理事会については、下記日程で開催予定とし、学校行事の予定を確認し、必要ならば日時・場所等を調整する。
5/12、6/9、7/14、9/1、10/13、11/10、12/8、1/12、2/23、3/16

書記/鈴木

2012年4月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2012年度幹事会 議事録

日時   2012年4月14日(土) 14:00~16:00
場所   附高1階会議室

出席者 理事:野口・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・中西・岩橋・千葉・
室城・伴・鈴木
幹事:西脇(5)、杉山(12)、石岡(13)、今関(23)、川口(26)、齊藤(49)、
細川(53)、杉林、山下(55)、武井、長谷川、山田、岡澤、直江(56)


中西理事による司会により進行。会長によるご挨拶、理事の自己紹介の後、議事に入った。

 

【議案】

1.2011年度決算
  1. 阿部理事より、配付資料に沿い、昨年度の決算結果について報告。母校生徒活動支援費について、渡辺理事より補足説明あり。特段の異論なく承認された。
  2. 因みに決算については、来年度幹事会の通知通信費、今回の幹事会の費用を加えて確定する見込み。なお学校への寄付は総務費でなく母校生徒活動支援費に計上する。

2.2012年度予算
  1. 阿部理事より、配付資料に沿い、今年度の予算について説明。今年度の総会については場所の変更や、昨年度の来場者数の実績を勘案、場所を広めにして予算も少し増やすこととした点、田村理事から説明有り。特段の異論なく承認された。

3.55周年総会について
  1. 55周年総会について、田村理事から説明。幹事の積極参加および出席の呼びかけを依頼。

4.名簿の発刊について
  1. 田村理事、高柳理事より、昨年度のアンケート結果の紹介があり、理事会としてはこの結果を踏まえ、名簿発行が同窓会活動の中心をなす大事な事業でもあることから発行すべきであると結論付けたこと、但し空欄が多いと名簿として意味がないため、特に52期以降の期について、成人した段階で各自の公開意志を確認した上で、公開項目のみ掲載するという形で整備を行っていくこと、を説明した。
  2. その上で、幹事に諮ったところ、上記理事会の意見を踏まえ、名簿を発行することについて承認された
  3. なお、名簿については、学年幹事を通じて整備していくのが実効性の面でよいのではないかという意見が幹事より出された。また発行間隔は3年で特段の異論はなく、その方向で検討していくこととした。

5.その他
  1. 橘理事から辛夷祭における同窓会活動の紹介、および活動参加の呼びかけがあった。ちなみに今年の辛夷祭は9月8日・9日に開催される予定。

 

最後に、野口会長より出席幹事への謝意があり、閉会となった。

書記/鈴木

2012年3月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度3月定例理事会 議事録

日時   2012年3月10日(土) 14:00~16:00
場所   附高共同研究室

出席者 野口・田村・海保・橘・海老澤・室城・鈴木
(以上7名は13時から55周年記念総会の打合せ)
・真保・高柳・阿部・渡辺・中西・千葉・伴


 

【議案】

1.来年度予算について
  1. 阿部理事より予算案提示。
  2. 因みに決算については、来年度幹事会の通知通信費、今回の幹事会の費用を加えて確定する見込み。なお学校への寄付は総務費でなく母校生徒活動支援費に計上する。

2. 来年度幹事会について
  1. 本日理事会にて発送ハガキへの宛名シール貼付完了。理事会終了後ポストに投函する(投函・確認済)。
  2. メール案内分のアンケートはハガキに準じ、要返信として送付する。

3.55周年記念総会について
  1. パレスホテルの内覧会は4月28日(土)14時から。
  2. 同窓会登録メールによる修学旅行の思い出の写真の提供協力依頼は、宣伝効果も狙えるため実施する
  3. 当日配付資料として同窓会の歴史「55年の歩み」について、式次第と一体化したものを配付予定。
  4. ふれあいコーナーは、橘理事を中心に準備を進める
  5. 記念グッズについては、検討を継続。
  6. ホテルとの交渉、田村理事、渡辺理事にて行う。司会進行については、今後担当を決定。歴代同窓会会長への事前案内は田村理事、感謝状作成は海保理事、効果伴奏のテープは伴理事にそれぞれ依頼。

4.名簿発行について
  1. 基本的には名簿を発行する方向性とし、その上での課題を整理・検討していくこととする。

5.在校生への援助
  1. 部活動へのお祝い金(文藝部:田辺聖子ジュニア文学賞最優秀賞、囲碁部:女子団体が関東大会二位にて全国大会出場)としてそれぞれ10万円(計20万円)、またグッズ売上による寄付金(237,300円)を野口理事長から、高校に手交。

6.その他
  1. 特になし。

 

なお、4月14日(土)14:00から幹事会が開催されるため、次回の定例理事会は、幹事会に合わせて4月14日(土)13:00とし、附高1階会議室にて実施予定。
以降の来年度の理事会については、下記日程で開催予定とし、学校行事の予定を確認し、必要ならば日時・場所等を調整する。
5/12、6/9、7/14、9/1、10/13、11/10、12/8、1/12、2/23、3/16

書記/鈴木

2012年2月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度2月定例理事会 議事録

日時   2012年2月18日(土) 14:00~16:00
場所   阿佐ヶ谷 ラ・モリーユ

出席者 野口・田村・海保・橘・室城
(以上5名は13時から55周年記念総会の打合せ)
真保・阿部・海老澤・中西・千葉

 

【議案】

1.来年度予算について
  1. 前回理事会の確認

2. 来年度幹事会について
  1. 4/14 14時から高校1階会議室にて開催。
  2. 名簿の件は集計結果を踏まえ3月理事会にて検討した方向性を幹事会に諮る。
  3. 往復はがきにより、各幹事の出欠を確認。「4/5までに返信」
  4. 3/1卒業の56期幹事に、同窓会の組織・活動等の説明文書、幹事会案内状を配布。

3.会報「泰山木」について
  1. 修学旅行を特集テーマにする。
  2. 55周年記念総会の中西先生の講演概要を掲載。

4.55周年記念総会について
  1. 当日配付資料は、A4三ツ折りで見開きの年表(期、卒業年、修学旅行先、同窓会長、主な出来事など記載)、当日の式次第、会長挨拶、中西先生プロフィール、同窓会今後の行事予定、同窓会HPのURL、会計報告、校歌。
    1. 修学旅行の写真を集めてデータ化し、編集の上、パワーポイント(スライドショー?)で5~10分の内容のものを懇談時間に上映する
  2. 歴代会長9名には案内状を事前送付し出席依頼。
  3. ふれあいコーナー(辛夷祭で使った既存写真パネルを展示。PCでスライドショーなども検討?)。
  4. 記念グッズについての検討。

5.名簿発行についてのアンケート結果について
  1. 結果について真保理事から報告あり
    →次回理事会で方針を決めて、4月の幹事会に諮ることとする。

書記/室城

2012年1月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度1月定例理事会 議事録

日時   2012年1月14日(土)   14:00~16:00
場所   附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・千葉・伴・鈴木

 

【議案】

1.来年度予算について
  1. 前回理事会の内容に対し、総務費については400,000円とする。その他は特に異論がなければ原案通り

2. 来年度幹事会について
  1. 昨年(2011年度)は4月16日に開催。今年(2012年度)の開催日程については、学校の行事予定を考慮に入れつつ、例年と同時期に開催するよう調整する(安井先生に4/14開催を打診)。
  2. 主な議題は決算・予算に加えて、55周年総会、名簿発行の件。名簿の件は集計結果を踏まえ3月理事会にて検討した結果を幹事会に諮る。

3.会報「泰山木」について
  1. 55周年記念総会での内容とリンクした内容にて検討中。修学旅行を特集テーマにするが、前号の「卒業生は今」の企画が好評であったことから、引き続き原稿を募る等、何らかの形で継続する方向にて検討する。総会で講演いただく予定の中西先生からも、ご了承を得られれば何か一言コメントをいただく方向にて検討。

4.55周年記念総会について
  1. 理事会に先立ち、45分議論。歴代会長9名には案内状を出状し、ご出席を依頼する。同窓会の歴史、すなわち55年の歩み(年表)の原稿については、50年の歩みの原稿データ(海老沢理事が所有)をベースにこの5年間の活動内容を加えてまとめた上で、簡単な冊子にして当日参加者に配付することも検討(同窓会HPの紹介も当該冊子にURLを掲載することを検討)。辛夷祭のふれあいの部屋のような企画も検討する。当日即売する記念グッズについては、売り上げを高校に寄付する前提にて、また商品企画を検討する。

5.その他
  1. グッズの売上総額は総会(43,800円)・辛夷祭(193,500円)合計で237,300円となったので、全額を高校に寄付する。
  2. 卒業生個人からの他卒業生への案内(リサイタル他)については、現在同窓会HPへの掲載を断っているが、それなりに要望もあり、何らかの手段があることが望ましい。
  3. * 海外から寄付の申し入れがあったことを踏まえ、個人の寄付に対するスタンスを確認。原則として寄付の要請はありがたくお受けすることを確認。


次回の定例理事会は2月18日(土) 14:00より、共同研究室にて開催予定。理事会前に55周年企画総会の打ち合わせ、理事会後に名簿関係の打ち合わせを合わせて予定。




書記/鈴木

2011年12月 記

附高同窓会 2011年度12月 定例理事会 議事録

日時   2011年12月10日(土)   17:00~18:30
場所   ラ・ラナリータ吾妻橋店

出席者 野口、真保、田村、高柳、橘、阿部、海老澤、中西、室城、千葉、伴

 

【議案】

1.来年度予算について
各担当理事から来年度予算案の説明があった。
個別の項目で若干の質疑を行ったが、詳細審議は、会計にて収入も含めた全体予算にまとめた上で、次回理事会で実施する。

2. 会報「泰山木」について
次号については、55周年記念総会関連を中心にこれから検討する。
海外での活躍の記事は好評なので継続することを再確認した。

3.55周年記念総会について
田村理事から予算とともに会場(パレスホテル4F山吹)の配置案等の説明があった。
修学旅行の思い出を中心に企画する。
準備委員会を来月の理事会前に1時間程度実施する。

4.在校生への援助
囲碁部(女子団体)が秋の都大会で優勝し、関東大会に出場するので、規定に従ってお祝い金30,000円を贈ることを承認した。

5.その他
同窓会の辛夷祭(仮称)のアイデアについては、継続的に検討する。


次回の定例理事会は2012年1月14日(土)




書記/真保

2011年11月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度11月定例理事会 議事録

日時   2011年11月12日(土) 14:00~16:00
場所   附高共同研究室

出席者 野口・真保・田村・高柳・橘・阿部・海保・渡辺・海老澤・中西・室城・千葉・
安井・鈴木

 

【議案】

1. 55周年記念総会について
  1. 本日理事会に先立ち、13:00より野口会長・担当理事(田村・橘・海保・室城・鈴木)にて検討。会報掲載事項は確定とし、中西先生の講演を中心に据える。
  2. イベントは修学旅行(学習旅行)に的を絞り、これまでの歴史や訪問地の写真等をスライド形式にまとめ、プロジェクタで紹介する形とする。
  3. 抽選会については景品数を20程度に絞り込む予定。
  4. 予定会場のパレスホテル内覧が可能になるのは来年4月頃。年明け以降本格的に具体化の検討を進めることとし、若い協力メンバーを募ることとする。
2. 会報「泰山木」編集について
  1. 無事に発送完了。特集ページの関係もあり原稿はかなり要約したものの、全体としては28ページに増えた(原稿全文はHPに掲載済)。卒業生の活躍ぶりについても引き続き紹介することは重要との認識で一致。詳細は今後改めて検討。
3.来年度予算について
  1. 案を次回12月の理事会に持ち寄る。担当は前回理事会にて以下の通り決定済(括弧内・敬称略)。名簿(真保)、総務(中西)、会報(海保・海老沢)、辛夷祭(橘)、総会(田村)、HP(渡辺)。
4.在校生への援助
  1. 女子団体で全国優勝した囲碁部の全国優勝に対するお祝い金として10万円を同窓会から贈呈することとする。
5.同窓会の法人化について
  1. 法人化検討資料に基づき検討したが、現時点では法人化を推進する必要性はあまり感じられないとの結論となった。
5.その他
  1. タイの大洪水への援助については、タイの同窓会組織に金銭的支援を行うという案を検討した結果、同窓会としては直接寄付金を出すよりも卒業生の個人レベルの支援を促す広報支援をタイの卒業生組織に対し行うほうが望ましいとの結論に達した。タイ・学芸大学附属の会の意向および寄付金の最終使途等を改めて確認した上で、必要な対応を検討することとした。
  2. ホームページ運営委託先よりスマフォ対応、Facebook対応等の提案あり。Facebookそのものの活用、スマフォ対応によるメリット等を確認し、改めて検討する。


次回の定例理事会は12月10日(土)です。




書記/鈴木

2011年10月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度10月定例理事会 議事録

日時   2011年10月8日(土) 14:00~16:00
場所   附高共同研究室

出席者 野口・真保・高柳・橘・阿部・渡辺・海老澤・中西・室城・千葉・伴・鈴木

 

【議案】

1.辛夷祭を振り返って
  1. 認知度アップのため、同窓会HP・メール一斉配信(2回)・辛夷祭パンフへの宣伝用ビラの挟み込み(6,000枚)、当日の受付中央への案内板設置により周知。
  2. 結果として250名超が来場(記帳者182名(昨年比+102名))。
  3. グッズ販売も新設したノート類、ストラップが早々に完売。
  4. 来場者構成は47期以降の若年世代が中心だが、在校生の親世代に当たる20〜30期も多かった。今期設置したメッセージボードは次年度以降も定着させたい。
  5. また、ワリントン君の写真、タイ留学生照会資料等による「タイ学芸大学附属の会」支援や、被災地気仙沼での小山菓子店の紹介、あるいは山岳部・陸上部等現役生徒来訪など在校生との交流、ふれあいの部屋を起点とした同窓会のクラス会開催など、場としての新たな可能性をひらく活動が行われた。
2. 会報「泰山木」編集について
  1. 原稿の量がかなり多かったため、それぞれの原稿を要約して掲載することとしたが、現在28ページとなっている。薄い紙に印刷し送料を抑える。10/31発送予定。
  2. なお原稿の原文(全文)はHPに掲載すべく準備(発送日に掲示予定)。
3. 55周年記念総会について
  1. 本日田村委員長欠席にて、次回(11月)理事会前に最初の会合を開催する予定。
4.在校生への援助
  1. 男子バレーボール部が東京都立高校大会にて第3位になる。東京都の国公立の大会だが、参加校が非常に多く、創部以来の快挙であることから、都大会優勝に準ずる成績として、お祝い金を送ることを決定。
5.その他
  1. 10/1に開催されたタイ・学芸大学附属の会発会式について報告あり。出席者46人、タイ留学生(卒業生含む)は13名参加。中村和子先生による受け入れの際の苦労談等を始め、様々な話題にて盛況だったとのこと。


次回の定例理事会は11月12日(土) 14:00~の予定。




書記/鈴木

2011年9月 記

附高同窓会 2011年度9月 定例理事会 議事録

日時   9月3日(土)   14:00~16:00
場所   共同研究室

出席者 野口、真保、田村、高柳、橘、海保、阿部、海老澤、室城、千葉、伴、鈴木

 

議題

1. 辛夷祭について
  1. 橘理事から準備状況及び当日の分担表の説明
    室城理事からタイ国留学生に関する資料の説明
    海老澤理事から販売グッズの紹介
2. 会報「泰山木」について
  1. 海保理事から状況報告

    海外で活躍されている同窓生、東日本大震災特集ともに順調に記事が集まり、増ページして28ページ建てとなる
    発送は10月末を予定

    海老澤理事から「名簿データ確認と会員名簿に関するお願い」に関する同封資料の説明があり、各理事からの指摘を反映して名簿担当が修正案を作成する。
3. 田村理事から経過報告

7月1日12:00~16:00 新装のパレスホテルにて。
中西進先生のご講演を予定
詳細は次回理事会前後に担当者間で打合せ予定

4.その他
(株)泰山会 柴山社長から事務局要員募集の依頼に関する説明



次回の定例理事会は10月8日(土)




書記代行/真保

2011年7月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会
2011年度7月定例理事会 議事録

日時 2011年7月16日(土) 14:00~16:00
場所 阿佐ヶ谷 ラ・モリーユ (附高共同研究室が使用できないため)
出席者 野口・真保・橘・海保・阿部・渡辺・海老澤・中西

 

【議案】

1. 総会・懇親パーティーの報告・反省
*同窓生の参加者は412名  会費収入は\821,000
*会場費は概ね \3,300,000  賞品代が概ね\100,000
*受付は概ね問題なかった
*会場内がざわつく点については改良の余地あり
*抽選会の賞品は5~10点に絞る
*グッズ販売の売り上げ \43,800
辛夷祭でのグッズ販売売り上げと合わせて附高へ贈呈する
*新卒会員の飲酒について注意を促す
2. 会報「泰山木」編集について
既に原稿を依頼しているものの他、総会報告など通常掲載している記事をまとめる。
原稿量がかなりあるので、実際に原稿が届いてから調整する。
発行は10月末。
3. 辛夷祭について
*辛夷祭までの行程表および当日の役割分担も早めに決める
4.55周年記念総会について
田村実行委員長からの準備資料に基づいて協議。
5.部活動へのお祝い金
*文藝部 (全国大会出場に匹敵する賞と判断)
第3回田辺聖子文学館ジュニア文学賞
*田辺聖子賞・高校生部門最優秀賞  
*高校生部門優秀賞         
*山岳部     インターハイ出場(3年連続)
6.新理事の指名
野口会長より2名の理事が指名されました。
室城信之さん(20期)
鈴木成昌さん(28期)

なお、辛夷祭準備会、55周年準備委員会などの活動のため、理事に「企画担当」を設けました。
担当理事は、田村(6)、橘(8)、室城(20)、鈴木(28)さん です。



次回の定例理事会は9月3日(土) 14:00~です。




書記/渡辺

2011年6月 記

附高同窓会 2011年度6月 定例理事会 議事録

日時     6月18日(土)   14:00~16:00
場所     共同研究室
出席者予定者  野口・真保・橘・海保・阿部・渡辺・海老澤・中西・千葉・伴

議案

 1)総会・懇親パーティー運営についての確認
2)会報「泰山木」の特集について
・「特集」記事     「世界中で活躍する附高同窓生」(仮題)
「東日本大震災」の中の同窓生(仮題)
その他、総会、同期会・クラス会、OBOG会など
・名簿についてのアンケート 早めに原稿を準備する。

 

 3)辛夷祭に向けての準備状況
・辛夷祭準備委員会を開催。 6名の幹事・有志が参加。
概ね昨年を踏襲するが、認知度を高めるための工夫をする。
4)55周年に向けての準備状況
・特に進展なし
5)部活動へのお祝い金
・陸上競技部  関東大会   
・囲碁部    全国大会   



次回の定例理事会は7月16日(土)14:00 です。




書記/渡辺孝雄

2011年5月 記

附高同窓会 2011年度5月 定例理事会 議事録

日時     5月14日(土)   14:00~16:00
場所     共同研究室
出席者予定者    野口・高柳・橘・海保・阿部・渡辺・海老澤・千葉・伴・安井

議案
1)総会・懇親パーティー運営について
・案内状の発送    14,152通/ 2011.05.30発送予定
教職員 208通 宛名シールを貼って発送
・昨年の総会・懇親パーティーの反省を踏まえて、受付など改良点を検討
・周期への同期会・クラス会を再度呼びかける
なお、当日は節電の影響も考えられるので、軽装での参加を呼び掛ける。
(総会1週間くらい前にメール一斉配信)

2)会報「泰山木」の特集について

「特集」 世界中で活躍する同窓生(仮題)
できれば、組織で派遣されて海外にいるというのではなく、「草の根」的な生き方・暮らし方で海外にいる方が望ましい。
各理事が伝手をたどって原稿を依頼する。
メール一斉配信をする。
原稿は概ね1000字、締め切り7月末日。

名簿についてのアンケート
  名簿理事と詳細を詰める



3)辛夷祭に向けての準備状況

橘理事からの経過報告。
 
  • * 写真展示 
  • * グッズ販売
  • * ふれあい(交流コーナー)
  • * 休憩の場(同窓生の居場所)の提供
  • * その他
  •  (同窓生や先生方の雑誌・新聞などの記事の展示など)

次会理事会(6月18日)の前に、幹事有志を含めて打ち合わせ会。同窓会スタッフ用のTシャツを作る


4)55周年に向けての準備状況
中西先生の講演会が決まった以外は進捗ありません。

次回の定例理事会は6月18日(土)14:00 です。




書記/渡辺孝雄

2011年4月 記

東京学芸大学附属高等学校同窓会 2011年度 幹事会

 これまで、総会と同日に開催されてきた幹事会ですが、その重要性にもかかわらず、時間的な制約もあって十分な議論がなされることもありませんでした。そこで、今回からは総会とは別の機会に、母校での開催としました。50年以上の歳の差を越えて、活発な議論が展開されました。

2011.4.16   @附属高校会議室   出席幹事 32名

 

【議案】
1.役員改選    理事会で指名した会長及び会計監査候補が承認されました。
また、会長の任命により役員・理事が決まりました。

 

2.2010年度決算案が承認されました。   

3.2011年度予算案が承認されました。

      

4.名簿発行に関する件
同窓会活動に名簿がかなり重要な役割を果たしているという認識を持つ一方、いわゆる「個人情報保護法」の規定によって、本人の承諾のないデータを名簿に記載できないという現状を踏まえ、下記のように決定しました。

  1. 2011年度及び2012年度の名簿発行は見送る
  2. 2011年度の会報「泰山木」発送時に名簿についてのアンケートを同封する。

このアンケートでは、どこまでの情報(住所など)を開示するかという点と、名簿購入の希望があるか の2点をポイントとする。

  1. アンケートに無回答の場合には、すべてのデータの開示不可とみなされるのでアンケート回収に幹事の協力をいただく
  1. このアンケート結果を踏まえ、2012年度の幹事会で再度審議をする。

 

5.2011年度総会・懇親会に関して概略の説明がありました。
2011年7月10日(日)  グランドプリンスホテル高輪
「クラウン・ロイヤルルーム」

6.2011年度辛夷祭に関して概略の説明がありました。
2011年9月10日(土) ~ 11日(日)

7.2012年度55周年記念総会に関して概略の説明がありました、
2012年7月1日(日)   パレスホテル

8.その他
幹事の自己紹介




書記/渡辺孝雄

2011年4月 記

附高同窓会 2011年度4月 定例理事会 議事録

日時     4月2日(土)   14:00~16:00
場所     共同研究室
出席者    野口・真保・高柳・海保・渡辺・海老澤・千葉


議案:

1)4月16日の幹事会準備

*幹事会の準備につて最終確認

2) 決算案・予算案

会計担当・阿部理事からの決算案・予算案を理事会の最終案として承認

3) 新理事

中西穂高氏(19H)が総務担当理事として会長より任命されました。

4) 55周年記念総会

中西 進先生に講演を依頼することを了承しました。


次回の定例理事会は5月14日(土) です。

書記/渡辺孝雄